着物・浴衣のクリーニングならきものやまと。シミや汚れなどの着物のお手入れ、着た後のクリーニング、お仕立て等、きものケアを豊富なメニューで、素敵な着物ライフをお手伝い。安心の着物専門店「きものやまと」は、様々な着物のお悩みにお応えします。

きものケア知恵袋

シミがついてしまったら
ずっと前から楽しみにしていたきものでのお出かけ。
十分に注意していたのに、食べ物をこぼしてしまった、泥がはねてしまった、
という様な経験は誰しもがあると思います。
お気に入りの着物を長く着るためにも、シミがついてしまったら
とにかく早く・正しい応急処置が肝心です。

1早めの処置

シミや汚れは、時間が経過すほど落ちにくくなります。シミが定着する前に早めに応急処置。油性の汚れはリグロインや良質のベンジンなどの揮発性の溶剤で落とせます。

2何のシミかを把握

応急処置として、水や家庭用洗剤で洗ってしまうと、余計にシミがつく事になったり、生地をいためてしまいます。何のシミかによって処置の方法が変わってきますので注意しましょう。

汚れ別シミの落とし方

口紅など化粧品
マジックなど油性の汚れ

表面の汚れは広げないように、やさしく拭き取る。 白い綿ガーゼにたっぷりとリグロインか良質のベンジンをつけ、汚れをたたくように落とします。

 

醤油・コーヒー・お茶など
水性の汚れ

 

すぐに水か、薄めた中性洗剤で濡らし、白い綿ガーゼ、又は歯ブラシなどで、たたくように落とします。

 
 

ビールなど
アルコールの汚れ

 

すぐに水か、薄めた中性洗剤で濡らし、白い綿ガーゼ、又は歯ブラシなどで、たたくように落とします。

 
 

血液の汚れ

 

すぐに水か、薄めた中性洗剤で濡らし、白い綿ガーゼ、又は歯ブラシなどで、たたくように落とします。お湯を使用すると落ちなくなりますので、ご注意を。

 
 

泥の汚れ

 

そのまま完全に乾かし、乾いたらブラシで払い落とす。乾く前にこすらないように、ご注意を。

 

3こすらない

しみを落とすコツは白い綿ガーゼでトントンと叩くのがコツです。こするとシミが繊維の中に入ってしまったり、傷む原因になるのであくまでもたたき落としましょう。

それでも落ちない困ったシミは?
ぜひご相談ください。
シミに合わせて何種類もの溶液や薬剤を使って、部分的な汚れを落とします。

シミがついてしまったーお手入れ詳細へ

前の章へ次の章へ
お近くのやまとを探す
メールでご相談
WEB限定 きものケア10%OFFクーポン
WEBからお申込みできます。京洗い・きもの京洗い・洗張り専門店=きものケア.com
きものお預かりサービス「着物ボックス」webと店舗で受付中!
きものやまと オフィシャルサイト
the yard渋谷 ジェンダーレスな着物
男のきものテーラー ワイアンドサンズ
きものやまと情報発信中。全国に123店舗。着たいを叶え、期待に応えます!